すーやおの日記

中国関連情報を発信しています!

中国政府奨学金に合格するにはどうしたらいい?書類選考のコツ公開!

こんにちは、すーやおです。

中国政府奨学金に応募したいけど、学習計画書の書き方がわからないって思っていませんか?

あるいは中国人学生と一緒に授業を受けたいけど何を学びたいかわからない方はいませんか?

私も以前そう思っていたのでその気持ちわかります。

そこで中国政府奨学金を頂き、中国の名門大学・復旦大学歴史学部に1年留学した私が書類の書き方のコツを公開します!

 

目次

 

 

学習計画書ってどうやって書くの?

 

中国で専門知識を学びたい人向けに学習計画書の書き方を紹介します。

 

まずは自分がどの学問に興味・関心があるのか確認し、学びたい分野を決め、目標を定めましょう。

 

中国の何に興味がありますか?米中貿易摩擦三国志・戦争などの文化ですか?それ以外ですか?

 

小さい頃から好きなこと、忘れられないことはありませんか?

 

自分の体験を基に経済・文学・歴史・文化など様々な視点から掘り下げると、自分の興味関心が見えてきます。

 

その後に留学を通して興味・関心のある分野を学ぶためには何が必要か考えましょう。

 次に学習計画書の書き方を詳しく説明します。

 

STEP1 自分の関心を知り目標を定める!

 

①身近な人で自分の関心をよく知ってる方に相談

②本を読み、知識を学び、興味のある専攻を理解

 

STEP2  目標達成に向けて留学で何をするか考える!

 

①目標を達成するためには何が必要か書く

②留学中にどうすれば達成できるかを書く

③先生や過去に奨学金を頂いた方に添削して頂く

 

私の学習計画書ってどんな感じ?

 

目標;中国人学生と一緒に学問を学びたい

  卒業研究を進めたい

目標がかなりざっくりしてる!どうする?

→まずは自分の学びたい学問を決める!

 

①現時点での自分の関心を話してゼミの教授に相談

 

②先生におすすめされた本を読む

→ 国際関係学ゼミだったので国際政治を考えていましたが中国近現代史専攻にしました

 

③目標が詳しく定まる

目標)中国の大学で近現代史を学びたい

 

④目的を達成するためには何が必要か書く

 

⑤留学中にどうすれば達成できるかを書く

 
私が学習計画書を書く際は、以下の3点を意識して書くようにしました。
 

・なぜそう思ったの?

・なぜその大学を選んだの?

近現代史を学んで何がしたいの?

 

私は学習計画書に以下のことを書きました。

 

・なぜ留学したい?

①語学力の向上

②卒論の現地調査

③現地の人々との交流

 

・なぜ中国近現代史を学びたい?

→私の卒業論文のテーマと関連している

 

・なぜその大学を選んだの?

→自分の興味のある分野が学べるから

 教授の専門に興味があるから

 

大学のHPで教授の専門を確認し、自分の興味ある分野があるか確かめるようにしました。

 

学習計画書を書く時の深堀りポイントって?

 

学習計画書に何を書けばいいかわからず、どうしようと思っている方はいませんか。

 

そういう時は以下の留学深堀りポイントを参考にして留学先でやりたいことや目的を考えてみて下さい。

 

「なぜ?」を深掘りしていくと自分なりの留学の目的や挑戦したいことが見えてきます。

 

・なぜその専攻を選びましたか?

・なぜその大学を選びましたか?

・なぜ中国の大学に留学したいのですか?

・それは本当に中国に留学しないとできないことですか?

・中国留学しないとできないことは何ですか?

・中国視点の学問を学んで得られることは何ですか?

・中国の学生や現地の方々との交流から学べることは何ですか?

 

学習計画書ってなぜ大事なの?

 

中国政府奨学金を頂き留学するためには学習計画書が大事です。しかしそれだけではありません。

 

学習計画書は自身の留学の指針です。学習計画書には留学の目標が書いてあります。

 

ということは、留学中になにか辛いことがあったときなどに学習計画書を見返すと自身の留学の目標を再確認できるのです。

 

自分が本当に興味関心のあることを理解するためにも必要なんです!

 

留学中に自分の興味と違う専攻を選んで変更したいと思っても、厳しいので気をつけましょう。(各大学によって異なります)

 

要項には学校との相談次第で可能と書いてありますが、私の友人は変更できませんでした。本当に気をつけて下さい。

 

(友人は復旦大学の語学コースから経済班コースか経営学部に行きたかったのですが、だめでした。)

 

提出書類で注意しないといけないことって何?

志望大学を書くポイントって?

 

奨学金のサイトにも書いてありますが、北京・上海など人気都市だけを書くのはやめましょう。志望外の大学に派遣される可能性があります。

 

各大学によって派遣される人数が決まっているため、全員が希望している大学に派遣されるとは限らないのです!

 

私は第1志望の復旦大学に行けましたが、第2、第3志望の大学に行った子や第1~第3志望以外の学校に行った子もいます。

 

ちなみにおすすめの穴場大学は、広州の中山大学です。中山大学はリベラルな教育でいい大学ですが、日本人にはあまり知られていません。

 

以下のサイトから受け入れ可能な大学や専攻分野を調べてみましょう。

 

「Study in China / 留学中国」ウェブサイト(http://www.csc.edu.cn/laihua/)

「Study in China / 留学中国」ウェブサイト(http://www.campuschina.org/)

 

提出書類で忘れているのはない?

中国政府奨学金の申請するときは、提出書類やコピー数が多いので大変ですよね。申請に必要な書類は以下の通りです。

 

和文出願書 原本1 コピー5

・学習計画書 原本1 コピー5

・語学検定の合格証明書(ある人のみ)

コピー4

・日本の大学の在学証明書(日・英/中)

原本1 コピー3

 ・日本の大学の前年度までの成績証明書(日・英/中)

原本1 コピー3

・高校の卒業証明書(日・英/中)

原本1 コピー3

・高校の成績証明書(日・英/中)

原本1 コピー3

・パスポートのコピー

・推薦状(大学院生のみ)

 

忘れがちな提出書類は、高校の卒業証明書成績証明書です!!

気を付けましょう!!

 

 

総括;学習計画書は自分の興味関心を知ってから目標達成に必要なことを書こう!

 

まず自身の体験や学びから中国の何に興味があるのか考えることが大事です。

 

次に興味のある分野について先生など身近な人に相談して自身の興味関心を深掘りし知識を身につけましょう。

 

「なぜ?」を深堀りして興味関心をはっきりさせてから目標を達成するために必要なことを考えてみると学習計画書を書くことができます。

 

 

 

 

お金をかけずに中国に留学できちゃう!?中国政府奨学金とは?

こんにちは、すーやおです。

留学してみたいけどお金がないからって留学をあきらめていませんか?

中国政府奨学金を頂いて留学すれば実質タダで留学できるんです!

中国政府奨学金って聞くと難しそうって思ってしまいますよね。

しかし定員が多いのでそこまで難しくありません。

今回はブログで中国政府奨学金の概要について詳しく紹介していきます!

 

*他の中国留学の奨学金を知りたい人は

→留学生必見の来华奖学金・孔子学院奨学金

yuki-china-blog.com

 

目次

 

中国政府奨学金とは?普通進修生って?

中国政府が、中国で学ぶ外国人留学生に支給する奨学金です。


*本科生 4年間中国の大学に通う人

普通進修生 1年間留学をしたい学部生

碩士研究生 2~3年修士課程で留学したい人

博士研究生 3~4年博士課程で留学したい人

高級進修生 1年間院留学をしたい大学院生

 

中国政府奨学金の応募方法は2つあります。

両者は併願して応募することができないので気を付けてください。

両者の違いは募集時期定員対象者です。

 

日中友好協会

→20名募集 12月20日締め切り(2020年度)

普通進修生・高級進修生

 

日本学生支援機構

→110名募集 1月22日締め切り(2020年度)

 本科生・普通進修生・碩士研究生・博士研究生・高級進修生


両者は併願できないので気をつけて下さい。

私は定員が多く書類選考時期が遅いという理由で、日本学生支援機構から応募しました。

 

中国政府奨学金に合格するまでの過程って?

ここでは私が応募した日本学生支援機構の過程について紹介します。

 

CSC電子申請システムへの登録

かなり大変でした。

直前になるとサーバーが混雑するので、早めに登録しておきましょう。

 

②書類選考

書類が1番重要であるため、きちんと書いておきましょう。


③面接選考

面接官5人、学生5人の集団面接です。

 

④外国人体格検査表の提出

⑤最終決定(8月)

 

中国政府奨学金の難易度は?

倍率は高くない?

中国に留学する方は英語圏より少ないため、倍率はそこまで高くありません。

日中友好協会の倍率は以下の通りです。

2017年度 47名 2.35倍

2018年度 43名 2.15倍

2019年度 33名 1.65倍

 

日本学生支援機構の倍率は公表されていないのでわかりません。

ですが募集定員が110人と多いので、難易度は他国の奨学金と比べるとそこまで高くないです。

HSKの資格って必要なの?

日中友好協会の場合は、HSK3級以上が条件です。日本学生支援機構の場合は、HSKの資格がなしでも応募できます。

しかし大学によってHSKが必要なところがあったり面接で聞かれることがあるのでHSKを受けておいたほうがいいです。

学部留学をするのであればHSK5級・6級が必要な大学が多いです。

 ちなみに日本学生支援機構経由で奨学金に応募するのであれば、中国語力がない場合は予科教育として中国語を学んでから学部に留学することができます。

中国政府奨学金のメリットは?

ここでは中国政府奨学金のメリットを紹介します。

 

①お金をかけずに留学できる!

学費は免除され、さらに生活費として普通進修生は月3000元(約47000円)頂けるので、生活に困ることがありません。

むしろ余るので私は奨学金を使ってたくさん旅行しました(笑)


*頂ける金額は人によって異なるため気をつけて下さい。

本科生:月2500元 碩士研究生:月3000元

博士研究生・高級進修生:月3500元

 

②寮代がかからず、確実に寮が確保される!

普通に寮に申し込んだ場合定員オーバーで入れないことがよくありますが、奨学金生の分はきちんと確保されているので安心です。

 

③中国政府奨学金生限定ツアーがある!

なんと奨学金生限定の旅行ツアーがあるんですよ!!!私はそれで上海1日ツアーや無錫1泊2日ツアーに行きました。

泊まったホテルやご飯など全部最高でした!!

 

④中国全部の大学から行きたい大学を選択できる

 

奨学金経由だと中国にあるほぼ全部の大学・学部から行きたい大学を選択できます。

そのため、自身の大学にない派遣先の大学で学べるチャンスがあるんです!

私は自分の大学の派遣先に行きたい大学がなかったので、中国政府奨学金に応募しました。


以下のサイトから受け入れ可能な大学や専攻分野を調べることができます。

「Study in China / 留学中国」ウェブサイト(http://www.csc.edu.cn/laihua/)

「Study in China / 留学中国」ウェブサイト(http://www.campuschina.org/)


中国政府奨学金のデメリットは?

ここでは中国政府奨学金のデメリットを紹介します。


 ①派遣される大学が決まるのが遅い!

 面接結果が出る4月頃までには中国に留学できるかどうか決まります。

ですが、派遣される大学が決まるのが8月と非常に遅いです。

直前に飛行機のチケットを買うのが大変でした(泣)

 

②志望している大学に行けるとは限らない!

 各大学によって派遣される人数が決まっているため、全員が希望している大学に派遣されるとは限りません。

私は運が良かったので、第1志望の復旦大学に行けましたが、第2、第3志望の大学に行った子や第1~第3志望以外の学校に行った子もいます。

公式サイトにも書いてありますが、北京・上海など人気都市だけを書くのはやめましょう。志望外の大学に派遣される可能性があります。

以下のサイトから受け入れ可能な大学や専攻分野を幅広く調べてみましょう。

「Study in China / 留学中国」ウェブサイト(http://www.csc.edu.cn/laihua/)

「Study in China / 留学中国」ウェブサイト(http://www.campuschina.org/)

総括;中国政府奨学金に応募したほうがいい人ってどんな人?

中国政府奨学金に応募したほうがいい人がどんな人か紹介します。

 

①お金をかけずに留学したい人

②中国留学できるならどこの大学でもいい人

 

以上の2点を満たす人は是非中国政府奨学金に応募してみてください!

 

 語学学校で中国語を学んでから学部留学をしたい方は日本学生支援機構経由で応募することをおすすめします。

 

すーやおって誰?自己紹介します!

こんにちは。大家好。

 

皆さま「すーやお」のブログへようこそ。

 

今回は初めての投稿なので、自己紹介・始めたきっかけ・どのような内容を発信していくかを簡単に紹介します。

 

目次

 

  • すーやおってどんな人?自己紹介します!
  • 何が好きなのかな?趣味大公開!
  • なぜブログを始めたの?
  • どのような内容を発信していくの?
  • 最後に

 

自己紹介

 

【すーやお】

 

・都内大学生

・日本で生まれ育った在日華人

・中国政府奨学金を頂き留学

復旦大学歴史学部に留学してた

唯一の留学生(2018.92019.7)

・21卒の就活生

・不器用で昔から挫折ばかり

・決めたことは最後までやり切る

・中国への理解が深まる情報を発信

 

趣味

 

旅行、音楽、食べることが好きです!

中国留学中に10都市以上巡りました! 

 

現地の美味しいものを食べることをモットーに旅行しています。

 

なぜブログを始めたの?

 

皆さんの中国に対するイメージを変えたいからです!

 

ずっと昔にあった中国の毒入りギョーザの事件や尖閣諸島などによる政治問題がたくさんあります。

 

中国に対して良くないイメージがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?  

 

あるいは最近中国は経済やITに発展しているから興味があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

中国は経済やITが発展している以外にもたくさん魅力があるんです!

 

そんな中国の魅力をお届けします!

 

どのような内容を発信していくの?

 

テーマ

「中国について理解が深まる情報発信」

 

・中国留学

①昔の留学生活についての振り返り

②中国政府奨学金について

 

・旅行

ー今まで中国27都市旅行しました!

 

・グルメ

ー現地の美味しいものを食べるをモットーに旅行してます!

 

言語学

ー中国語学試験最上級「HSK6級」を取得しています!

 

最後に

 

私は、中国にルーツを持つけど日本で生まれ育った人です。

 

私は中国に留学して、たくさん中国のいいところも悪いところも知り、中国に対するイメージががらっと変わりました。 

 

このブログで私が感じた中国を発信することで、皆さんが抱いている中国のイメージが変われば幸いです。

 

宜しくお願い致します。

 

Twitterでも中国情報を発信しているのでよかったらフォローして下さい。

→すーやお@中国情報発信中

@si1yao2 https://twitter.com/si1yao2